ポロシャツ

ポロシャツ選びについて

春から秋にかけて1年の半年以上楽しむことが出来るポロシャツですが、まず最初に考えたいのがポロシャツのカラーについてです。何枚あっても困らないものなので、シーズンごとにぴったりのカラーをそれぞれ持つのもおすすめです。例えば春だとパステルカラーのピンクやイエロー、それから定番のホワイトなど淡い色合いが人気です。
夏になると水色や青色など爽やかな色合いが人気です。秋になると少し濃いめのブラウンやグレー等の落ち着いたカラーの人気が出てきます。1年中シーズンを気にせずに着るのであればやはりホワイト、ブラックそれから原色系のグリーンやレッドなど、上着やスカート、ズボンなどの色と比較的合わせやすいカラーがオススメです。
次にチェックしたいのがサイズです。メーカーにより同じMサイズ展開でも着た時のサイズは異なります。ほかのお店のSやLサイズと同じぐらいのサイズのMサイズもあるため、購入する前にできれば試着をしたほうが良いと言えます。
また、春や秋など日中と夜の温度差が比較的ある時期に着る場合は、ポロシャツの下に長袖のシャツなどを着て重ね着を行うことも少なくありません。重ね着をするのであればいつもよりワンサイズ上のポロシャツを購入することで、少し余裕をもって着こなすことが出来ます。

何枚あっても良い

暖かくなってくると重宝するのがポロシャツだと思います。高い物から安価なものまでありますがメーカーにこだわらないのであればインターネットで色んなタイプのポロシャツを選べます。ひと昔前はお父さんが着ているイメージのポロシャツですが今は幅広い世代の人が着用しています。色もデザインも豊富で何より色んな服に合わせやすいです…

ポロシャツは万能

20代のころから基本的に私服を着る時は、上着にはポロシャツを着ています。初めてポロシャツを着たきっかけは、兄からブランドのポロシャツをお下がりでもらった時からです。それまではTシャツを夏場に、トレーナーを冬場に着るスタイルでした。兄からもらってポロシャツを着た時に、1番気に入った点は襟がある事で気持ちがシ…

公私共に重宝されるポロシャツ

ポロシャツは襟があることで公の場でも清楚でありカジュアルでありラフなスタイルの中にも品を感じます。近年、諸官庁でも「クールビズ」と言う言葉が定着してきました。私が住む島根県でも市役所等の諸官庁で夏の暑い時期はノーネクタイで男女共、職員の方々はお揃いのポロシャツを着用しておられます。機能性が高く、吸水性や伸…

ポロシャツ選びについて

春から秋にかけて1年の半年以上楽しむことが出来るポロシャツですが、まず最初に考えたいのがポロシャツのカラーについてです。何枚あっても困らないものなので、シーズンごとにぴったりのカラーをそれぞれ持つのもおすすめです。例えば春だとパステルカラーのピンクやイエロー、それから定番のホワイトなど淡い色合いが人気です。…

見所一覧

2017年04月20日
ポロシャツ選びについてを更新しました。
2017年04月20日
公私共に重宝されるポロシャツを更新しました。
2017年04月20日
ポロシャツは万能を更新しました。
2017年04月20日
何枚あっても良いを更新しました。
TOP