ポロシャツ

テニスは絶対にポロシャツ派です

ポロシャツは元々、テニスに適したウェアを探していたところ、汗の吸引性がよく、紳士的なファッションもテニスとイメージの合っていることからテニスシャツとも呼ばれております。女子ではタンクトップ型など、ファッション性やラフさが求められておりますが、私はテニスは絶対にポロシャツ派です。テニスの4大大会、ウィンブルドンでは、出場者は全員白のウェアの着用が義務付けされており、下着も白、色物はアクセサリー類やラケットなどしか認められておりません。
しかし年に一回、ハロウィンのような仮装感覚で全員が同じものを着るというルールは面白いと思いし、紳士的なスポーツの代表格のテニスにはやはり見た目相応のポロシャツが合ってると思います。近年は男子もボタンや襟がないTシャツタイプが流行ってきておりますが、襟があることにより、首元を日差しから守り、体温を上げない効果もありますので、野外はポロシャツでないとって思います。
ポロシャツ自体が私は好きなので、昔はテニスのユニフォームとしてしか着れなかったけど、ファッションとして馴染みが出てきたので嬉しいです。チームウェアを作る時もポロシャツが増えてきておりますので、大学のサークルなんかでもよく見かけるようになりました。ポロシャツを着るのが楽しい世の中になればいいなと思います。

本当に長持ちするポロシャツ

ポロシャツといえば長く定番としてファッションアイテムだと思います。小さいお子さんから年配の方まで幅広くてカラーも豊富でポロシャツ1枚でおしゃれに着こなせるアイテムだと思います。その中でも私はラコステのポロシャツがおすすめです。ラコステといったらワニのマークのとてもシンプルなポロシャツが多いいです。
合わせやすく1枚でもきちんと見えるしなによりラコステのポロシャツは長持ちします。濃い色のポロシャツは洗濯しいくにつれて多少は白くなりますが生地がしっかりしててやぶれることもなく長持ちします。価格はやはりメーカー品なのでそこまでは安くはありませんけど手などどかない事はないと思いますので、ぜひファッションのアイテムとしてこれからの季節ラコステのポロシャツを1枚もっていてもそんはないと思います。古着屋さんでも見かけることもあるのでぜひ手にとりみて着てみてください。
私はやはりジーンズと合わせるのが1番かなと思います。ちょいワルにエリをたててみるのもたまにはいいものです。これからの季節、短パンにサンダルにポロシャツ、シンプルですがうまく合わせできればとてもおしゃれだと思います。ラコステ以外にも今はユニクロやGUなどでお手頃価格のポロシャツもありますの普段着ないカラーなど試してもいいと思います。

ポロシャツを着たときの印象

長袖シャツ一枚でも着方によってはとてもおしゃれに見えたり野暮ったくみえてしまいますが、ポロシャツほど着方によってその人の印象が異なって見える服はないのではないかと思います。例えば襟を立てて着るか、折って着るか、だけでも印象は異なります。同じく胸元のボタンも全部止める場合と一つ、二つ外して着る場合でも印象が変わります。
ポロシャツの下に長袖を着るか着ないか、などアレンジは様々でその度に印象は変わります。多くの人は洋服を着る時、着ていく場所や自分の年齢を考慮した上で自分を演出するために着方を考えますが、いくら若く印象付けたいからといって年配の方が10代の真似をすると周囲の人は違和感を感じます。時には、無理して若作りをして、と思ってしまうこともあるでしょう。ただ、ポロシャツに関してはあまりそういう年齢と着方のギャップは生じにくいように思います。
例えば、年配のロマンスグレーの男性がポロシャツの襟を立てて、胸元のボタンを一つ外し、7分丈ぐらいのTシャツを下に着ていたとします。その場所が官公庁などの堅い職場でない限りあまり違和感は感じないのではないでしょうか。また、その上にジャケットを一枚羽織るとそれだけで印象はガラッと変わります。同じ人が襟一つ、ボタン一つ変えるだけで、またはジャケット一つを羽織だけで大きくその人の印象が変わるのはポロシャツだけではないかと思います。


ポロシャツオリジナルのものをよく着るという方は、何着かもっておきたいと思うことでしょう。それなら安くポロシャツを購入できればうれしいですよね。激安の通販サイトなどでポロシャツをかなりお得に購入することができるのでご覧になってみてはいかがでしょうか。何着あっても無駄にならないポロシャツはオリジナルを激安通販で購入しましょう。

何枚あっても良い

暖かくなってくると重宝するのがポロシャツだと思います。高い物から安価なものまでありますがメーカーにこだわらないのであればインターネットで色んなタイプのポロシャツを選べます。ひと昔前はお父さんが着ているイメージのポロシャツですが今は幅広い世代の人が着用しています。色もデザインも豊富で何より色んな服に合わせやすいです…

ポロシャツは万能

20代のころから基本的に私服を着る時は、上着にはポロシャツを着ています。初めてポロシャツを着たきっかけは、兄からブランドのポロシャツをお下がりでもらった時からです。それまではTシャツを夏場に、トレーナーを冬場に着るスタイルでした。兄からもらってポロシャツを着た時に、1番気に入った点は襟がある事で気持ちがシ…

公私共に重宝されるポロシャツ

ポロシャツは襟があることで公の場でも清楚でありカジュアルでありラフなスタイルの中にも品を感じます。近年、諸官庁でも「クールビズ」と言う言葉が定着してきました。私が住む島根県でも市役所等の諸官庁で夏の暑い時期はノーネクタイで男女共、職員の方々はお揃いのポロシャツを着用しておられます。機能性が高く、吸水性や伸…

ポロシャツ選びについて

春から秋にかけて1年の半年以上楽しむことが出来るポロシャツですが、まず最初に考えたいのがポロシャツのカラーについてです。何枚あっても困らないものなので、シーズンごとにぴったりのカラーをそれぞれ持つのもおすすめです。例えば春だとパステルカラーのピンクやイエロー、それから定番のホワイトなど淡い色合いが人気です。…

見所一覧

2017年04月20日
ポロシャツ選びについてを更新しました。
2017年04月20日
公私共に重宝されるポロシャツを更新しました。
2017年04月20日
ポロシャツは万能を更新しました。
2017年04月20日
何枚あっても良いを更新しました。
TOP